Home > FCタイムレポート > FCタイムレポートとは

FCタイムレポートとは


FCタイムレポートでは、社内で発生する時間工数や経費をプロジェクトに関連付けて管理する一種の管理会計です。
休暇の残管理を含む、勤怠管理や工数の予実管理や進捗率なども管理できる、プロジェクト管理も一緒に行えます。
プロジェクト別にプロジェクトマネージャー(オーナー)や実務責任者が、予算と実績の管理を行います。 社外へ請求可能なプロジェクトの他に、社内業務(研修や、総務経理等)プロジェクトの管理も合わせて可能です。

システムは弊社サーバーにあるため、お客様はサーバー資産を持つ必要がありません。システムを自社で維持することによる様々なメンテナンスやトラブルから解放される、クラウド(ASP・SaaS)型のシステムです。

導入のメリット

  1. (1)事務作業の軽減
  2. スタッフ自身が作業時間や経費をシステムに登録⇒システムが自動集計し、チェックや転記、集計などのマニュアル作業が削減できる。

  3. (2)経営の意思決定が早くなる
  4. 作業時間を登録すると、リアルタイムにレポートに反映されるため、プロジェクトの現状を科学的に把握できる。

  5. (3)経営管理の指標となる数値の管理ができる
  6. スタッフの稼働率とプロジェクト別損益など、特に人材集約型のビジネスモデルにおいて、この指標は全体の収益構造に大きく影響するといわれる。

  7. (4)スタッフの意識改革
  8. 各人(プロジェクトマネージャー、スタッフ)が、予算/実績を意識して仕事をするようになる。

全体像

FCタイムレポートを利用する事で時間や経費の管理が簡潔になります

Link               Link
Question      Question

 または
03 - 5360 - 1235
受付時間:平日9:30 - 18:00
(土日、祝日を除く)


サービスに関するお問い合わせ等、お気軽にご連絡下さい。